WhyCafe#1 atNICORI

WhyCafe#1 atNICORI

2020年12月21日土曜日に韮崎市民交流センターNICORIにて、WhyCafeの第一回目を行いました。

WhyCafeは「新しい働き方」をしている社会人の方と山梨の高校生とを結びつける活動です。
社会人の方の人生全体に目を向け、今の仕事につながっている部分を引き出し、それを高校生を含む数人で徹底的にヒアリングする。
そうすることでその人なりの考え方や物事の見方を自分自身の中に落とし込むというもの。

下の画像がWhyCafeのチラシになります。

さて、第一回のゲストスピーカーは辻真梨奈さん。「里帰り二拠点生活」スローガンに新たな暮らしを開拓されています。
参加者は高校生が3名、中学生が3名、その他の方を合わせて総勢10名での実施となりました。

母校である中学校の廃校の危機をきっかけに地元北杜市への思いに気付いてから行動を変えた辻さん。
辻さんの挑戦の姿勢と仲間との関わり方は、参加した高校生の印象に強く残りました。

「今しかできないこと、今しか考えられないことがある」

「おそれずに、多くの人と関わりを持って、いろんなことにチャレンジしていくことが大切!!」

辻さんのお話から、毎日の行動を変えようという気持ちを得た高校生も多く、これからの変化が楽しみです。
またご本人も、自信の変化を振り返ったことで新たな気づきがあったようで、双方にとって有意義な時間となりました。

全体に非常に明るい雰囲気で楽しい時間となりました。

 

WhyCafe#1 atNICORI” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です