Chance Prisma#1

Chance Prisma#1

7月18日(木)は、初イベント”Chance”を開催しました。

事前にFacebookページでお申し込みを頂きました皆様に加え、「ちょっと用事があって立ち寄ったけど、チーズケーキが美味しそうだから」と、まさしく偶然(Chance)ご参加頂いた方も含め、学生から社会人、山梨出身の方や移住者の方など、本当に多様な方にご参加頂きました。

最初の自己紹介で、各自が今日みんなと話してみたいテーマをいくつかご提案頂き、テーブル毎にテーマを割り振った後に、参加者が自由にテーブルを訪れてお話をするというOST(Ope Space Technology)的な方法を用いてみました。実際に、やってみたいイベント内容を事前にまとめて参加してくれた学生さんや、地域団体の方を中心に自然保護活動についてワークショップさながらの意見交換をするテーブル、当初のSDGsの話からはじまり、気がついたら最近の若者像で盛り上がるテーブルなど、実に様々でした。

また、今回はに他のテーブルに移ったり、一人で過ごすこともできるルールだったのですが、隣のテーブルが気になったのでそちらに移る方や、飲み物を取りに来るきっかけで他のテーブルに移る方など、ごく自然にテーブルを行き来できるしくみは、なかなかいいなあと感じました。そして、いつの間にか新しいテーブルができていたり(笑)。

19時過ぎにスタートしたイベントも、二つのセッションと最後の振り返りで、気がつけば22時近くになっていました!

初めての試みではありましたが、私自身も今まであまり交流することのなかった方とお話ができたり、新たなイベント開催につながるお話もでき、実に有意義で楽しい時間でした。

一方で、実に沢山の方にご参加頂いたために、軽食や飲み物などが十分でなかったり、途中からご参加された方にルールについて十分ご説明ができなかったなど、主催者側の反省点も多々ありました。

ご不便をおかけしました皆様には、この場をお借りしてお詫びを申し上げます。

このChance、今回の経験や反省を踏まえて、月1~2回程度の定期開催ができないかなあと、勝手に思っております。もっと気軽に、もっといろんな人と交流できる場、そこに新しい風が吹き、何かが生まれていくような場づくりができるといいなあと感じました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
次回も是非ご参加下さい!

文責:佐藤文昭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です